2004年09月24日

続・ハリーポッターと不死鳥の騎士団

ハリーポッターと不死鳥の騎士団」読み終わりました・・・(+.+)

約10時間位はかかったかと思います。ほとんど身動きせず読みふけっていました。(肩こった)
上巻から下巻・・・下巻残り半分となるにつれて、読み終わるのが寂しい気がしてしまいました。(つまり面白かったということです・・・)

前に書いた、4200円の出費についても、十分に元を取ったかなと♪
内容については・・・読んでない方も多々いるかと思いますので、分からないように感想を・・・。

当然ですが、第一巻から比べてかなり色々な謎が解き明かされてきた感じを受けました。
とは言っても、数々の謎が、これからも続くかと思うと早く次の巻が出てほしい (^^;
読む人によって受け取り方は違うのでしょうが、この本は心理面を重要視しているように感じますし、また凄く巧く表現していると思います。(←偉そうでスイマセン・・・)

僕はどちらかと言うと、魔法が飛び交う場面よりは、「葛藤・不安・猜疑心・勇気・誇り」などといった心理描写の場面が好きなので、そう思うだけかもしれませんが。

*内容が分からないようにと思うほど、変な感想に・・・ m( _ _ )m
ハリー、ロン、ハーマイオニーの絶妙のバランスも面白いし、これから、どの様に成長していくのか楽しみです。
ハリーポッターは7巻までとか聞いたことがあるので、あと残り2巻しかないのかと考えると残念な気がします・・・が、でも、同時に早く次の巻出て〜という気持ちも・・・。

今回の「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」は、結構好き嫌いはあるのかな!?といった感じ。
次の巻が出るまでに、もう何度か読み直すんだろうな (^o^)/

ハリーポッター集
posted by ぐぅたら at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。