2005年06月18日

コンフェデレーションズカップ 「日本ーメキシコ」

ドイツで行われるワールドカップ前哨戦
「コンフェデレーションズカップ」で日本とメキシコが
第2日目の16日に対戦した。

前半に柳沢のゴールで先制したものの、メキシコに2点
を奪われて逆転負けとなった。

以下、勝手な感想・・・
<全体>
日本として、どう戦いたいのかハッキリしなかった試合。
その為か、メキシコと比較して、ひとりひとりの判断が
遅かったように思える。
また、ワールドカップ予選後というのもあるのだろうが
必ず勝とうという意識も少なく感じた。無観客試だった
北朝鮮戦よりも練習試合の雰囲気が漂っていたのではな
いだろうか。

課題は色々とあるだろうが、一番は勝利への意欲。
続いてチームとしての守り方ではないだろうか。
メキシコは確かに技術力が高いと思うが、試合を見た感
じでは中盤のプレスも殆ど意味をなしていない。それで
あればリスクは伴うがディフェンスラインを上げて相手
のスペースを狭めた状況でプレスをかける必要があると
思うのだが・・・。
中盤の数名で相手を囲んでも、ディフェンスラインとの
距離が開いていると、結局フリーの選手がその中に数名
いることになる。そして、フリーの選手をマークするの
に前線から戻すと攻撃への切り替えが遅くなる。

とにかく全体的に中途半端な感は否めず、結果的に守備
も攻撃もバラバラになってしまったのではないか。

個人個人が随所で光るプレーを見せても、チームとして
機能しなければ、FIFAランキング上位との試合は勝てな
い事が分かったのではないか。
posted by ぐぅたら at 08:44| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

コンフェデレーションズカップ(Keyword Search)
Excerpt: gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「コンフェデレーションズカップ」でこちらの記事が2510件中、上位 30位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させて..
Weblog: キーワードサーチ
Tracked: 2005-06-23 08:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。