2005年07月21日

FIFAランキング(2005年7月)

国際サッカー連盟(FIFA)が2005年7月度の
FIFAランキングを発表しました。
先月は18位だった日本・・・
今回はコンフェデレーションズ杯の評価も反映
されて、一気に13位に浮上しました♪

さて、この13位というランキング結果は!?
というと・・・
 1位(ブラジル)
 2位(アルゼンチン)
 3位(オランダ)
 4位(チェコ共和国)
 5位(メキシコ)
 6位(アメリカ)
 7位(フランス)
 8位(イングランド)
 8位(スペイン)
10位(ポルトガル)
11位(ドイツ)
12位(トルコ)
13位(日本)
14位(イタリア)
15位(イラン)
15位(アイルランド)

全、205位まで・・・

イタリアよりもランキングが上・・・というのが
何だかいいのかなぁと(^^;
posted by ぐぅたら at 13:42| Comment(4) | TrackBack(5) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

最近は移籍話題ですね☆

コンフェデ杯も終了して、サッカー話題も少なくなって
しまいましたが・・・。

最近は移籍話題が多いみたいですね♪
どの選手も移籍が重要になってきますね。
特に実力社会なので、自分がより良いパフォーマンスを
発揮できるチームにいなければ市場価値も下がりますし
試合にも出られなくなります。
加えて、来年はワールドカップですので、代表選考にも
影響していきます。

そして、もちろんチームとして上位を狙っていかなけれ
ばいけない現実があります。監督に至っては、成績が悪
ければ、すぐに解任騒動に発展します。

日本代表候補としての欧州事情としては・・・
 中田英寿:ドイツ or イングランド or 残留
 中村俊輔:スペイン or ドイツ
この辺が、移籍で注目されるところではないかなと。

さて両選手とも、今はバカンス中みたいですが、恐らく
スタッフ含めて周囲は慌しいんでしょうねぇ(^^;

個人的に移籍をするなら、イングランド&スペインの
チームに移籍してくれると面白いのになぁ♪
posted by ぐぅたら at 16:15| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

日本、ギリシャに勝利♪

良い試合を見せてくれましたね。
ギリシャが本調子ではなかったようにも見えましたが、
日本も流れを渡さないで良く頑張ったと思います。

勝手に要因を分析すると・・・
 1.ラインを上げて、中盤をコンパクトに保っていた。
 2.中盤の高い位置からプレスをかけていた。
 3.少ないタッチでボールを前後左右に散らしていた。
 4.(外しても)シュートの意識が高かった。
 5.前へボールを運ぶ事への意識が高かった。
と、こんな感じでしょうか(^^;

今後の課題としては・・・
 1.シュートの精度を上げる。
 2.プレーをもっとシンプルに。
 3.プレーの判断をスピーディに。
という点でしょうか。

ギリシャ戦では、得点後も珍しく攻撃の意識が強かった
ように思えたので、その点は良かったかなと。
あとは、中盤でプレスをかけられた時でも、ギリシャ戦
の様な試合を展開できるかがポイントになりますね。

ブラジルはメキシコに負けたみたいなので、
次の日本戦では本気になりそうな気も・・・。
がんばれ日本♪
posted by ぐぅたら at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

【考察】コンフェデレーションズカップ 「日本ーメキシコ」

「日本ーメキシコ」戦をもう少し書いてみたいと思う。
両チームとも「ポゼッションサッカー」を信条とする
スタイルのチームであり、残念ながら、現時点ではメキ
シコの方が上回っていた(>_<)

では、この「ポゼッションサッカー」について簡単に
説明してみると・・・

・攻守のバランスを保ちながらゲームを組み立てていき、
ボールの支配率を高めることで、より多くのチャンスを
見出す。それには常に数的優位な状況を作れるようにボ
ールを動かしていく事が必要であり、無理な状況で攻撃
を仕掛けずに、いかに有利な状況になる様にボールを保
持出来るかが重要になる。

極論すれば、支配率100%ならば点を取られる事は、
絶対にないわけで負けることもない(^^;

あまり良い説明ではなかったかもしれませんが、興味を
持った方は検索すれば、どこかにあると思うので探して
みてください。

さて、それでは日本はメキシコ戦で「ポゼッションサッ
カー」を実現出来たのか!?というと、答えは「NO」!
「ポゼッションサッカー」では、攻撃の時にも守備を考
慮し、守備の時にも攻撃に備える事が必要になります。
しかし、攻め急ぐ場面や守備で戻りすぎる場面が随所で
見られる試合展開になってしまいました。
原因は色々あると思いますが、
・ディフェンスラインと中盤の間が開きすぎていた事
・チームでの意識が統一されていなかった?事(と思う)
・ゲーム中でのコミュニケーション不足
・個々のレベルの差(トラップ、パス、経験etc・・・)

日本もバーレーン戦の様に、アジア最終予選までは「ポ
ゼッションサッカー」を思わせるゲームを展開出来る事
もありましたが、さすがにFIFAランキング上位のチーム
を相手には、まだ力不足だった感が否めません。

せめて、日本がどんなサッカーをやるのか!
「ポゼッションサッカー」をやるのか!
攻守併せて、意識統一が必要なのではないでしょうか。
あとは1年かけて個々のレベルアップを図って、ワール
ドカップで最高の日本サッカーを見せて欲しいです♪

個人的には、もっとシンプルにボールを回す事と、
やっぱりディフェンスラインを上げるべきかなと(^^;
メキシコは日本にとって、目標となるサッカーをしていた
と思います。良い所はどんどん取り入れて欲しいです☆

個人レベルとしては、福西&柳沢&加地選手が成長して
きてますし、今後に期待しましょう(^0^)v
posted by ぐぅたら at 12:41| Comment(4) | TrackBack(7) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑える記事(^^;

俊輔造反…ジーコと中田をW批判、歴史繰り返す?
こんな言い方をするとは思えないですねぇ。
こちらの記事が本当のところでしょう・・・。
ちょっと文章を変えるだけで印象が全然違う・・・
上手いと言うのか、売上げUPの為なのか・・・
選手間では、こんな事は全然気にしないのでしょうが、
あまりサッカーに詳しくないファンとかだと、本当だと
思ってしまうのではないかと心配かなぁ(>_<)

中田(英)選手が、インタビューに答えない訳が
良く分かるような気がします(^^;
posted by ぐぅたら at 11:11| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンフェデレーションズカップ 「日本ーメキシコ」

ドイツで行われるワールドカップ前哨戦
「コンフェデレーションズカップ」で日本とメキシコが
第2日目の16日に対戦した。

前半に柳沢のゴールで先制したものの、メキシコに2点
を奪われて逆転負けとなった。

以下、勝手な感想・・・
<全体>
日本として、どう戦いたいのかハッキリしなかった試合。
その為か、メキシコと比較して、ひとりひとりの判断が
遅かったように思える。
また、ワールドカップ予選後というのもあるのだろうが
必ず勝とうという意識も少なく感じた。無観客試だった
北朝鮮戦よりも練習試合の雰囲気が漂っていたのではな
いだろうか。

課題は色々とあるだろうが、一番は勝利への意欲。
続いてチームとしての守り方ではないだろうか。
メキシコは確かに技術力が高いと思うが、試合を見た感
じでは中盤のプレスも殆ど意味をなしていない。それで
あればリスクは伴うがディフェンスラインを上げて相手
のスペースを狭めた状況でプレスをかける必要があると
思うのだが・・・。
中盤の数名で相手を囲んでも、ディフェンスラインとの
距離が開いていると、結局フリーの選手がその中に数名
いることになる。そして、フリーの選手をマークするの
に前線から戻すと攻撃への切り替えが遅くなる。

とにかく全体的に中途半端な感は否めず、結果的に守備
も攻撃もバラバラになってしまったのではないか。

個人個人が随所で光るプレーを見せても、チームとして
機能しなければ、FIFAランキング上位との試合は勝てな
い事が分かったのではないか。
posted by ぐぅたら at 08:44| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

2006FIFAワールドカップ ドイツへ

ワールドカップ

ドイツ・ワールドカップ出場決定 v(o⌒∇⌒o)v

<北朝鮮 0 - 2 日本>
 柳沢選手:後半28分の先制弾
 大黒選手:後半44分の決定弾

もう何も言う事はありませんね(^^;
(・・・今日は何も言わないことにしよう)

とにかく2006年ワールドカップへの切符を手に入れました。
一次予選の初戦、対オマーン戦から始まって、昨日の最終予
選(対北朝鮮戦)でとうとうドイツ行きが決まりました♪

久保や藤田、大久保など最終予選では代表に呼ばれなかった
選手もいます。負傷している選手もいます。
たくさんの人達の想いがつまった昨日の2得点。

本当に、おめでとう&ありがとうヾ(@^▽^@)ノ

欲を言えば、ここまで来たらイラン戦で借りを返して、
最終予選を1位通過だ〜♪

6月15日から「コンフェデレーションズカップ」も
始まるぞ〜♪がんばれ日本代表♪
posted by ぐぅたら at 12:22| Comment(3) | TrackBack(15) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

ドイツ行きを決めてくれ〜(^^;

2006 FIFAワールドカップサッカー
アジア地区最終予選「日本×北朝鮮」

ついに『北朝鮮』戦がやってきました。
今週の月曜・火曜の何と長く感じたこと(^^;
この一戦でワールドカップ本選への出場を♪

それにしても、選手層が厚くなった感じがありますね。
今回、中田(英)、中村、三都主選手の警告累積での
出場停止と小野、高原選手のケガ・・・。
それにも関わらず、(多少の不安はあるが)鈴木、稲本、
中田(浩)選手とレギュラーで出ていてもおかしくない
選手を揃える事が出来ている。

※ 個人的には、唯一代えが利かないのが、中田(英)
  選手だとは思っているが・・・(>_<)
  特に先日の「バーレーン」戦を見ると、抜群の存在感
  に加えて安定したゲームコントロール・・・
  あのイエローカードは、本当に残念でならない。


無観客試合に加えて、スコールの心配もあるが、最後の
正念場と思って是非この「北朝鮮」戦で本選出場を決め
て欲しい。ポイントは前線から積極的に守備に入れるか
だと思っているが、その点は、鈴木、柳沢選手は問題な
いかな。
中田(浩)選手も守備が強いので、要所要所で光るプレー
を見せてくれるのではと期待している。

※ 日本代表がんばれ〜
六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の三十日間ドキュメント Vol.1アジア最終予選を応援するために♪♪adidas/アディダス JFAビッグタオル日本代表 アジア最終予選Tシャツ
日本代表 プレイヤーズTシャツ NO.13 柳沢
柳沢選手♪技術はピカイチなので、ゴールを〜〜
日本代表 プレイヤーズTシャツ NO.6 稲本
稲本選手♪欧州組の意地とロングシュートを〜〜
posted by ぐぅたら at 11:25| Comment(3) | TrackBack(20) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

ディフェンス編

さて、日本代表のディフェンス陣・・・

ほとんど、固定と言っても良いほどの使い方から
ジーコの中では、レギュラーが確定しているのだろう。

中央に宮本、右に田中、左に中沢

このパターンがメインだと思うがどうでしょう。
ただ、北朝鮮戦は中沢の出場が微妙なので、左に坪井?
かなと思う。左には三都主に変わり、中田(浩)が予想
されるので中沢を温存する策も悪くないかと。

※ UAEとの試合は、ちょっと宮本の調子が落ちている
  気がして心配した。対バーレーン戦でのカウンター対
  策の問題で、ディフェンス陣も色々と修正に追われて
  いた為だったのだろうか。ポジショニングが悪くて
  一歩反応が遅れていた気がした。
  (バーレーン戦では、特に思わなかったが・・・)
posted by ぐぅたら at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうなる・・・北朝鮮戦

さて明日はいよいよ「北朝鮮」戦ですね。

『無観客試合』だと、選手の声とか聞こえて
より臨場感が出る事を期待しましょう♪
選手にとっては、やりづらいでしょうが(^^;

今の情報でいくと、予想スタメンは・・・

フォワード:鈴木・柳沢
トップ下 :小笠原
ボランチ :福西・稲本
サイドバック:中田(浩)・加地
ディフェンス:中沢・宮本・田中
キーパー :川口

中田(英)・中村・三都主の3人がイエローカード
で出場停止ですからねぇ。

※ 個人的には、三都主より中田(浩)の方が良いと
  思うので、中田(浩)にアピールしてもらって、
  次回からは中田(浩)が左サイドのレギュラーに
  なってほしいです。

中盤は福西に期待したい♪
守備面だけで考えれば、前の試合よりは良いのかな
とは思いますが、あとは、攻められている時間が、
長くなるかもしれないので耐えぬいてもらいたい。

日本からすると北朝鮮みたいなタイプは、結構、
相性悪いかななんて思ってます・・・。
我慢比べの試合になりそうかなぁ(>_<)
posted by ぐぅたら at 09:13| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

日本代表勝利♪次戦でW杯出場を!

日本 対 バーレーン戦
高原&小野選手の欠場で不安もあったものの、
見事!「1−0」でバーレーンに勝利♪

ニュースで言われていた予想通りのスタメンでしたね。
全体的には、「3−4−2−1」で中盤を厚くした分、
カウンターへの対処は良かったと思います。

<攻撃>
中田⇒中村⇒小笠原選手とつないでのゴールで1点☆
しかし、攻めるときにやはりフォワード1枚(柳沢)では、
さすがに厳しそうですね。もう少し2列目からの飛び出し
が欲しかった気がします。
その辺の連携が上手く機能していけば「3−4−2−1」
のシステムで今後もやってみても良いのではないかな。

<中盤>
中田(英)を中心としたゲームの組み立ても良く、ワンタッ
チでのスピードアップ、逆サイドへの展開、前線へのボー
ル供給とバランスよく試合をコントロールしていました。
中田(英)&福西選手の両ボランチも、ボールを持った選手
につめていく役と、スペースを消す役という分担も上手く
いっており、中盤は完全に支配していた感があります。

<守備>
中澤選手に救われた場面もありましたが、ディフェンス陣
も落ち着いて対応出来ていましたね。
試合半ばでちょっとディフェンスと中盤の間が開いている
のではと思うところもありましたが、エリア内で相手フォ
ワードに仕事をさせなかったのは素晴らしかった。

次の北朝鮮戦では、”中田””中村””三都主”と恐らく
”小野””高原”選手が出場しないと思いますので、シス
テム的には「3−4−1−2」に戻るのでしょう。
柳沢選手は、個人的には合格点だと思うので”柳沢”と
”大黒”選手のツートップ?もありかなと思ってます。
ゲームメイク出来る選手がいないので心配が残ります
が、その辺は質より量ということで、こぼれ球を頑張って
拾って厚みのある攻撃をしていって欲しいなと思います。
posted by ぐぅたら at 10:52| Comment(3) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

いざ!バーレーン戦

今日は、とうとう「バーレーン」戦

色々と新聞やテレビでも情報が出ていますが、
ここで予想スタメンを・・・。

普通に記事とかを参考にすれば、

フォワード :柳沢
トップ下  :中村・小笠原
ボランチ  :中田(英)・福西
サイドバック:三都主・加地
ディフェンス:中沢・宮本・田中
キーパー  :川口

と言ったところでしょうか。

んで、これだとつまらないので(^^;
予想スタメンは・・・

フォワード :柳沢
トップ下  :中村・中田(英)
ボランチ  :遠藤・福西
サイドバック:三都主・加地
ディフェンス:中沢・宮本・田中
キーパー  :川口

んで、大穴で

フォワード :柳沢
トップ下  :中村・中田(英)
ボランチ  :小野・福西
サイドバック:中田(浩)・三浦
ディフェンス:中沢・宮本・田中
キーパー  :川口

何故か小野選手のケガはデマ情報・・・
大穴になってくれないかなぁ(>_<)
posted by ぐぅたら at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

小野選手離脱・・・?

小野が右足を骨折したという記事が載っていた (>_<)
1日の紅白戦形式の練習中に足の痛みを訴え、検査を
うけたようです。
今日の午後に正式発表があるらしいのですが、
長期離脱の可能性が高いということらしく、
バーレーン戦と北朝鮮戦の出場は絶望的の様子。

これが、中東や南米のチームであれば、デマの情報も
ありかと思うのだが、日本がそんな事をするとは
思えないがどうだろう!?
それにしても小野が離脱というのは痛い!!
「3−4−2−1」のシステムには期待していた
だけに残念な情報です。
特にこれで中田選手は、恐らくボランチで出場する
事になるのではと思っています。
ツートップに戻すのか、中村選手と小笠原選手を
トップ下で起用するのか!?

ボランチに遠藤ってナシかなぁ(^^;

※ 参照記事はこちら
posted by ぐぅたら at 11:28| Comment(1) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

ゴールキーパー編


さて、日本代表の守護神には誰が相応しいだろうか!?
それを勝手に決めたいと思います。

ジーコではないが、過去の実績から見てGKには
「川口」「楢崎」どちらかに絞れるだろう。
過去の感じからすると、川口選手は「リズム」と
「飛び出し」の良さ。楢崎選手は「安定感」と
「ハイボール」への強さが特徴ではないかと思う。

日本がディフェンスラインを上げて、コンパクトな
サッカーを行おうとするのであれば、川口選手の方が
適任であろう。
逆にラインを下げるのであれば、ハイボールに強い
楢崎選手を起用し、セットプレーなどに対抗するべき
ではないだろうか。

今の日本代表のディフェンスを考えれば、楢崎選手の
方がより安定感も増すはずである☆
posted by ぐぅたら at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

システム編

まずは、今回の日本代表で頻繁に取り上げられる
「システム」をどうするべきか・・・。

「3−4−1−2」
「4−4−2」

結論から言えば、日本のサッカーを見ていると、
「3−4−1−2」
のシステムの方がフィットしている印象がある。
恐らく、普段から慣れているシステムと言えるのでは
ないだろうか(特に国内組は)
残念ながら、日本のサイドの選手はセンタリングの
精度がイマイチ良くないと思っている。
その為、個人的には「4−4−2」にして、
オフェンシブな中盤の選手が、サイドに流れて
センタリングを上げたほうが得点につながり易い
のではないかと思う。
が、実際には「3−4−1−2」になると思う。

とにかく、どちらのシステムにしてもサイドからの攻撃が
一番重要になってくる。
特にアジア同士の試合になると、日本の方が格上に
なる場合が多く、相手チームのディフェンスラインは
下がり気味になる。
そうなると、スペースもなくなりスルーパスを通すのは
正直厳しいのではないだろうか?
それよりもサイドからの早めのクロスなど、
よりスピーディに攻撃することが重要になってくるはず。
posted by ぐぅたら at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

頑張れ日本代表♪

サッカー日本代表に勝手な意見を述べたいと思う・・・。

ワールドカップ出場を早く決めて、気持ちを落ち着かせて
欲しいと思ってる人は多いのではないでしょうか(^^;
楽な試合はないのは当然ですが、いつもハラハラして
しまいます・・・。
そこが面白いところでもあるのですがね。

極力、「ぐぅたら」の好き嫌いに関係なく
こんなことをしたら良いのではないか?
こんな選手を起用するべきだ!なんて事を書いていきます。

バーレーン戦までに、一通り書き終わることを祈って♪
posted by ぐぅたら at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

春スキーには皆さん行くのかな?

All Aboutで春スキーの特集?をやってました。
今シーズンは雪が積もるのが遅くて、いやぁな天気でしたが、
春スキーのほうは問題なくやっているそうです。
大体、春スキーはゴールデンウィーク明けくらいまでです・・・
何度か春スキーには行ってますが、とても暑くなることが
多いのでウェア等には気をつけましょう。
半そでで滑れる時もあるくらいですが、日陰や日が落ちると
寒くなるので注意して♪

春スキーは「白馬五竜」「Hakuba47」「白馬八方尾根」しか
行ったことがないのですが、「志賀高原」「野沢温泉」
「北志賀竜王」「千畳敷」「御岳ロープウェイ」「」栂池高原」
などが他に紹介されていました。
行ったことがあるかたは、参考情報をもらえると嬉しいです☆

今年はどうしようかなぁ〜
日焼けに気をつけて楽しみましょう (^o^)v

※ 記事はこちら
posted by ぐぅたら at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

北志賀竜王 2004/02/18

ski_20040218_1.gif
前回に引き続き、北志賀竜王に行ってきました。
スケジュールは、18日夜発⇒19日朝着⇒19日夜発⇒20日朝着。
相変わらず、某ツアー会社なのですが集合場所がいつも混んでいるのが非常にストレスになります。特に予約用チケットを実際のチケットに交換するのですが、その時はすごく待ちます・・・。
一人一人にかける時間が長いのでしょうか・・・対応者数をもっと増やして欲しいです。しかし、今回は何と最初にチケット交換できました。いつも、数十分は待たされるのでラッキーでしたね♪

積雪量は260cm位で、前回に比べると50cm近く減ったようです。
もう暖かくなって溶けてきてしまっているのでしょうか・・・。
到着したときは、雪が降っていて「あ〜今回も天気悪いのかな」と
思っていましたが、滑り出すときには曇りに変わっていました。
もうすぐ3月だからでしょうか・・・前回に比べてとても暖かくなって
いました。とは言っても、十分寒くて氷点下は間違いないですし、風が
非常に強くてゴンドラが止まっていました。
午前中は、ゴンドラが動いていなかった事もあって「バレー第5ゲレンデ」と
その近辺をメインに滑っていました。
結構、客数が多くて混んでいたため、早めに昼食をと思いスキー場から行ける
レストラン(メキシカン)に行って「メキシカン・サンド」?を食べました。
なかなか辛めの料理で美味しかったので、また行こうかと思います。

食べ終わってゴンドラ乗り場の前を通り過ぎようとすると、何人かがゴンドラの
待合場へ行くのが見えました。これは!?と思って急いで乗り場へ。
ちょうど、今からゴンドラを動かしますというアナウンスが♪
ラッキーな事に、本日最初のゴンドラに乗れました☆
山頂付近は、まだまだ風が強くて、結局この日は「木落としコース」のbとcのみで
スカイランドエリアは開放されませんでした。
かなりの強風の中で撮った写真が奄フ写真×4枚です。

風は強かったものの、人も少なく快調に滑る事ができました♪

ski_20040218_2.gif
木落としコース b スタート

「木落としコース b」 はここからです。
ネットの左側から落ちるように滑りま〜す♪
あの山の上にある雲がいいねぇ
ずっと同じところで止まっていた気がするなぁ(^^;

ski_20040218_3.gif
☆絶景☆写真でなかなか伝えられないのが残念・・・

ski_20040218_4.gif
白樺林

「木落としコース b」を滑り降りてきて、途中にある「白樺林」
他の山で見る「白樺」よりもクリーム色っぽい感じがしました(^^;
posted by ぐぅたら at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

北志賀竜王 2005/2/4

さて、今回は北志賀竜王に行ってきました。
スケジュールは4日の夜発⇒5日朝着⇒5日夜発⇒6日朝着。
いつも思うのですが、バスに乗るときにスキーウェアを着て乗るのが
良いのか・・・はたまた普段着がいいのか。
夜行バスなので、途中の休憩で外に出るとスゴクすごく寒いです。
大雪が降っていたり、風が強かったり・・・
そんな事が何回もあったので、今は上はスキーと同じ格好をして、下は
普段着にしています。バスだと足元にヒーターがある場合もあって、
一度、上下ともスキーウェアを着てバスに乗ったら、汗をかくほど
だった記憶があります。

本題のスキーですが、北志賀竜王の積雪量が315cm
確か数日前まで大雪の情報があったので、その影響かもしれません。
多いところでは70cmも積もったとかニュースで言ってましたねぇ。

そんなこんなで、現地は積もりに積もっていたので雪質は良かったですし、
全面滑走可能でした(木落としコースも)
まずは、下の中級コースをざっと滑ったあとに、楽しみにしていた
「木落としコース b」へ。ゴンドラを降りてすぐのところからコースが始まって
いるのですが、そこには人だかりが・・・
みんな、滑れないと言っている様です。人も集まっているようですし、
「木落としコース c」へ行ってみました。こちらは、正直言って「遭難?」と
思うようなコース?でした。吹雪いていたので視界がかなり悪かったのも原因と
してありますが、狭いコースがひっきりなしに続いていました。
恐らく晴天の時に滑れば気持ちが良い林間コースかもしれませんね。

再びゴンドラに乗って、今度こそ「木落としコース b」へ。
こちらも吹雪いていた為か、コースが分かり辛かったのですが、それでも十分
楽しめました。未圧雪のコースですので、風が強いときには雪が多い部分と
少ない部分に分かれるので、急にアイスバーンっぽい感じになったりします。

それから、竜王の注意点が一つ・・・
リフト運行が16:30までというリフトが多いのですが、じゃあ16:30頃
から食事とか思うと大変なことになります。(お茶だけでも・・・)
ほとんど食事が出来るところがなく、宿泊施設のレストランとかは、ちょうど
夕飯の支度時になりますので「準備中」とかになっているケースが良くあります。
事前に、旅館や地元の人に聞いて計画しておいたほうが無難ですよ (*^o^*)
posted by ぐぅたら at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

サンアルピナ鹿島槍 2005/1/20〜23

毎度の事ながら、某ツアー会社のプランで「サンアルピナ鹿島槍」に行ってきました。前回のサンアルピナでは、雪が殆どなく、滑走可能なコースも少なかったのですが、今回は1コースを除いて、滑走出来ました。20日夜発⇒21日朝着⇒21日現地泊⇒22日夜発⇒23日朝着。結構、無茶なスケジュールですかねぇ・・・。宿泊するだけマシなのかな(^^;

1月21日(1日目)
アルペンイン(スキー場の施設)・・・で準備を終えて、いざ出発・・・と思いきや、雪が多すぎてリフト運行が遅れているとの事(@.@)仕方ないので、休憩所で一休み。それがいけなかったのか、何だかピリッとしなナダウンヒルを軽く滑って、レストランから見える上級ゲレンデへ・・・雪がふかふか過ぎる
( ̄□ ̄;)ちと参りましたが、何とかクリア♪
結局、ナイターまで滑ったのですが、ナイターがちょうど滑りやすかったな。
宿泊先は黒部観光ホテル。ツアーにしては豪華すぎるホテルでした。こんなに良い宿泊先だったら早めに引き上げてきて、のんびり過ごすのも悪くなかったなぁ・・・残念。

1月22日(2日目)
まずは、朝食・・・バイキング形式での食事だったのですが、うまい♪
和食&洋食共に色々と取りまくってしまいました。なぜって?昨日は夕飯をスキー場で食べるからと断っているので、その分を取り戻すためです。って、朝食ではきついですかねぇ。でも、朝食なのにすごく美味しくて、早くスキー場に行こうと思っていたのに、ついつい食べていました(^^;
今日のスキーは、昨日に比べて人が多かったのですが、雪はちょうど滑りやすく
楽しめました。ちなみに、サンアルピナは他のスキー場に比べると「ファンスキー」を履いている人が多かったな☆

次は再来週の「竜王スキーパーク」♪
前回はかなり快適だったので、今回も楽しみにしています o(〃'▽'〃)o
posted by ぐぅたら at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。